FC2ブログ

プロフィール

翔智

Author:翔智
職業:大学生、塾講師
生月日:9/27

どんどん薄汚れていきますわ。

メールが来るようだ

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

医龍2 Krte:7 おっかさ~ん!!!

はいどおもこんばんわあ!!(今日は一段と、アレ。)



今日の医龍は消化器系のお医者様主体のお話でしたかな。(誰だ、お前。)

うん、お母さんのオペをね、あの、しなきゃいけないっていうんで。
スゲぇ吐血してるから、これはオペしなきゃまずいってんでね、
緊急オペですけれども、ね。
まあ、今回もご多分に漏れず大変そうでしたねぇ。
だって、麻酔医さん、
「装置が(北洋に)常備されていません!!」
って、テンパリまくりでね。ええ。
そう、麻酔医が、ね。
まあ、そりゃ、
「小高は居ないのか!?」
って、色黒の外科医も尋ねますよ。
「今小高先生は居ません!!」
そりゃ、色白真ん中分けも答えまさぁなぁ。

そしたら、そりゃ、色黒外科医も黙ってあり得ないこと考えるしかありません。


そう、あの言葉が言いたくて仕方ないんですよ、彼。





「荒瀬を呼べ」





まあ、でもね、あそこ、北洋ですし、呼べないのわかってますから、さすがに。
そうです、みんな絶望ですよ、もう。


あの扉が開くまでは。




あれ?

の術着は幻覚ですか??

・・・・・

・・・・・

・・・・・

(思考回路がショート寸前。)



「お立ちだ~い」


お帰り~!!にゃんこ~!!!!荒瀬先生!!



やっぱ帰ってきましたよ!!(実際は北洋に出張してきたんだけどね。)
荒瀬がぁ!
僕らの白猫があ!!!!(落ち着け。)

「お立ちだ~い」

ですよ!!
お帰りなさい!!!
マジで、お帰りなさい!!
外山先生、ホント、迂闊なこといっちゃ駄目ですよ。

「できんのか?お前。」

おいおいおいおいおいおいおい!!!
ホント、駄目だよ外山サン!!!

「誰に向かって言ってんだ~?61キロ。」

久々に聴きましたよ、門次が体重言うトコ。
ホントに、なんだ、この感じは。

ていうか、
一人だけ明らかに白すぎるから!!!
浮きまくりだから!!!
一人だけ、明真!
白い!!
金髪!!
ちっちゃい!!
可愛い!!!!!!!!!!(もう、わかったから。)




終わったあと、クランケの娘さんに、

「あ!金髪先生だ!!!」

って言われてましたね(笑)
金髪先生って...!!!!
まあ、まだ
「白猫先生だ!」
とか、
「ほくろ三連先生だ!!」
とか、
「院内で自分に麻酔投与してぶっ倒れる超名医の先生だ!!」
とかじゃなくて良かったですけれども。(最後のは完全に小学生ではない。)


いやはや、あのね、オペ中に門次の後ろから腕をやたら移すのは控えて頂きたい。

心臓に悪いですから。

腕白いよ~
この白さにはさすがの藤吉ママもかなわんよ~。
どっきどきだよぉ....


まあ、なんと言っても、あれでさぁね、
オペ中の熊ひげ先生(勝手なネーミング失礼。)、

「奇跡って、あるのかな...」

って、それ、門次に言ってるんですか!!!
あんたら、初対面なのに、奇跡について語るんですか。
いやいや、良いんですよ。

「あるよ。」

って、門次!!
可愛い!!(さっきからそればっか。)
目が!
目が!!!
門次のチャームポイント(堂本兄弟にて)の目が!!!
綺麗すぎるよ.....
誰か、誰か緊急オペを!!
俺、何処か悪いみたいなんです!!!(精神科医に頼め。)
心臓が!心臓が痛いんです!!!!(精神科医しか治せない病だ。)



そして、門次、私服モードです。
今日の服は、
白と黒のしましまのセーター.....
って、マジで!!!
猫nekoしとるよ!!!(どんなだ。)

猫と言えば、
術式中に、門次、
「キャッツ」
って言ってましたね。
何かと思ったら機材の名前ですか、そうですか。
別に、彼が監督を務める球団ではないんですか。(そりゃそうだろう。)
びっくりしますから、そういう不意打ち。


明真に帰ってから、
鬼頭先生、門次に肩ぶつけてましたよ。
わざと。
テレビの前でつい舌打ちですよ。
そりゃもうね、舌打ちもしたくなりますよ。
でも、門次は大人だからそういうコトしないんです。

「おもしれぇよ、あっちも。わけわかんねぇやつばっかでさ。俺にあってんのかもな。」

よくご自分を解ってらっしゃる!!
わけわかんねぇやつ
と、ついにお認めになるわけですね。

あぁ、もう、これ、北洋に移るしかなさげですね、門次。
飛ばされるとかじゃなくて、行きたいんだよ!
だって、みんながいるもの!
彼友達居ないから、ママ(内科医)もいるし、お父さん(外科医)もいるし!!
ああ、看護師、お友だちか。
一人だけぢゃん。
まあ、お友達が出来ないのは仕方ないとして、
北洋移りそうな流れですよね、門次。
そしたら、なんか、外山先生と良い感じになってくれそうです。ええ。
何か、朝田ほどじゃないにしろ、似たもの同士っぽくなりそう。
うん。


そういえば、門次子ども生まれたみたいですね。
よかったよかった。(棒読み。)

・・・・・。


・・・・・。

ホントに、良かったと思ってますよ!そりゃ!
門次が幸せならそれ以上望まないさ!!!!
そうです。
俺は、門次の幸せを日々祈ってるんですよ、ええ。
お父さん、か。
門次が。
あの人ほど子供を持つのに相応しくない人は居ませんよね。(コラ。)
藤吉ママみたいなのを、お父さん、っていうんですよ。
どうします、自分の父親金髪で毎日麻酔でへべれけになって、更に医者だったら。
もう、最悪ですよ。
毎日帰りは遅くて、ベロベロですよ。
二週間に一回は毛染めしてるんですよ?(笑)

唯一の救いは、ひとんちのパパより可愛いってことですよね。ええ。

「うちのおとーさん、明真の医者んなかで、一番色白なんだぞ!!」

・・・・。
・・・・。

自慢には、ならないですね。うん。
じゃあ、じゃあ、こんな感じか!?

「うちのおとーさん、屋上のフェンス舐めるくらいワイルドだから!!」

・・・・。
・・・・。

完全にいじめの対象になりますね、その子。

だから、やっぱ、門次はパパじゃないと思うんですよ。
「2」の一話、二話くらいのとこでは、ちっちゃい子に何か語りかけてましたけど、
「また会おうな」
かなんか言ってましたけど。
でもね。
初期医龍でもなんか、赤ん坊に麻酔掛けてましたけどね。
まあ、可愛いから良いや。(結局それか。)







しかし、今日は藤吉ママも走ってましたね~。
もう、見てるこっちはハラハラしまくりですよ。
「心臓大丈夫かい!!!?」
って思いながら見てますよ。
まあ、朝田センセがオペしたんだから大丈夫でしょうけれども、
激しい運動して、藤吉ママに何かあったらと思うと夜も眠れませんよ。
まあ、彼も医者ですからハードな労働はするなってのは無理な話ですけれどもね。
てか、熊ひげ先生、医局内で暴れてママの手を煩わせないで!!
何で、真ん中分けとママだけであの人を押さえるの!!!
折れる折れる!!(いやいや。)
もっとさ、いたでしょ!!
外科医二人とか!!!
技師!!潔癖技師!!(あの仔は戦力外だろ、力仕事に於いて。)

しかし、藤吉先生今回もやっぱり解説に徹してましたね...

待って!!
今日、すごい上目遣いが可愛かった!!!!(何を待たせた。)
なんか、ベンチに座って、朝田先生を見る藤吉ママの上目遣い最高だ!!
だって、あの仔背高いからめったに上目遣いのアングル無いじゃないですか、門次と違って(笑)
藤吉先生可愛い~!!
何だったんだアレ!
サービスショットだぁ...!!
あぁ、もう、ぎゅーってしたい!!




そして、今日の木原先生。
んあ....
小高先生、スルーでしたよ。

「これからデートなの。」
「やったじゃないですか!木原先生!!」

ハリー、お前、何先走ってんだよ!!
落ち武者余計傷つくだろ!!!(笑)

駄目だ。
木原先生登場の瞬間に超笑った....!
やっぱりあの人は俺のツボなんだよ。うん。
取り敢えず「TRICK」の映画はこの前スペシャルで見ましたよ。
秋葉君素敵だ...(笑)
なんか、木原先生いいんだよね、うん。
小高先生との恋が成就することを祈りますよ。




ではでは、きょうはもう次回予告とか、いいです。
もう、ね。
小高先生の相談に乗る感じですよね、確か。
まあ、とにかく、今日は本編が凄すぎたので、失礼しますよ。

では、ごめんなさいよ~。
スポンサーサイト

医龍2KARTE:6 難解すぎるぜ、あんたの表情

こんばんみー!
翔智でございます~。

今週は予告と本編の門次の出番の比率がおかしかったですよね。
だって、あんなに予告だと門次前面に押し出してたのに、
本編だと、マジで少ないですよ、出番。
いや、まあ、その分シリアス門次みられて、
お得感もあったのも是また事実ではありますが...


しかし、今週の外山センセには、泣きましたよ。
ええ。
親父さんに電話するところで、ついうるっと。(たぶんあそこは泣くトコじゃない。)
末っ子だったんですね~。
まあ、いかにも三男坊っぽい性格ですけれどもね。
家族全員医者って。
どんな家庭ですか。
そりゃ、ひねくれますよ、彼だって。
「九十点でも叱られるんだぜ?」
って。
俺が九十点取ったら、いってみれば、祭りですよ、ひとりで。
もう、ひとりで宴を催すしかない点数ですよ。
凄いプレッシャーだったんでしょうね...(涙)
おばあちゃんに昔の話をしてる外山センセがやたら可愛らしかったです。
最後飴ちゃんたくさん貰ってえらい嬉しそうにする外山センセ(萌)
何で嫌な奴がいい人になるとあんなに可愛らしく思えてしまうのでしょうか。
まったく、ばいきんまんのドキンちゃんに対する表情を見たときのような心境ですよ。
いやはや、あのまま嫌な奴で終わることはないとは思っていましたが、
なんか、予想以上に可哀相な感じでした。



木原先生が、予想以上に出てましたよ!
伊集院に
「近いですよ!」
って怒られてましたね。
ちょっとドキドキ(笑)


あと、藤吉ママ完全にオペ参加してましたよね(笑)
ちょっと救命病棟24時な気分でしたよ、今日のオペ。
藤吉ママがまさかオペに首を突っ込むたあ、誰が予想しましたか!(公式サイトを見た人だよ。)
「俺が代わろう。」
って、あの技師からバトンタッチのところは、ついつい、
(そんなほっそい腕でガチャガチャ機械動かしたら折れるんでないの!?)
とか余計な心配をしてしましたよ。(ホントに余計だ。)


さてさて、次週の予告!!!!

あれ、

これ、

えーっと....

目の錯覚?

僕にはオペ中の患者の頭の真上に一人だけの術着を着た白猫が見えるのですが...










ご機嫌よう!!!!(あまりの狂喜にスパーク。)

ツヨシと親父は同い年。

はいどおもこんばんわあ。
親父と、草剛の歳が同じだということに
ちょっとだけショックを覚えました。



今日は踊る大捜査線第十一話鑑賞後ぷっすまを見てましたよ。
真下です。
ええ。
真下なんです、今日は。
むしろ、ユースケなんです。

今週のぷっすま、ぶっつけ校でした。
跳び箱を跳んでましたね。
ええ。
ユースケさん、二回チャレンジして、
初回は落ちておしりをぶつけてたんですけれど、
二回目は綺麗な感じで跳んでましたね~。
格好良かったです、ユースケさん。




さてさて、今日は質問に答えようと思いますよ。
タイトルが、「テレビっ子に100の質問」デス。
more...

医龍2 五話

まず始めに一つ叫んでもよろしいですか。

小高何者!!?

あのことってどのことだよ荒ちゃん!!!
次回予告でドキドキですがな!!!
やっぱり論文か!?
はたまた、過去の医療ミスか!?(何げにこれが一番ありそう。)
つーか、前開きじゃない服がやたら新鮮だな、サダヲさん(笑)
予告で普段着でしたよね門次!
可愛いわあ~。

そして、もう一つ。

木原センセと伊集院が走り回っていたショッピングモールは、
亀戸のサン●トリートではないですか!!
ちょっとだけドラマと現実がリンクしましたよ(それはマズイ。)

今回はずっとオペでしたわねぇ~。
まあ、毎回そうか。
でもいいんです。
なんか、門次の出番多かったもの。(それだけか。)
それに、藤吉ママは輸血を待つ間、すげぇボールペンカチカチしてて、なんか萌えたしね☆(ハイハイ。)

今回は木原センセが意外にずっと出てて、
ちょっぴり嬉しかったですよ。

あ~、荒瀬に腕捕まれてぇな~。

では失敬。

座頭市 C席ならそれはそれで。

先程、ぴあで座頭市のチケットとってお金払ってきましたよ。
十二月四日火曜日七時~で、
席は、まあ、C席でさぁね。
オペラグラス持参ですよ。

予習してから逝くことにしませう~。

医龍2 ④感想。 読んでもいいし、読まなくてもいいし。

最近何かと忙しくて医龍の感想を書けなかったんですけれども、
先週の医龍は、北洋の外科医の先生の気持ち悪さを前面に押し出した内容でしたねぇ。
ヤバイですよ、あの人。(わかってるよ。)

しかし、誰が一番ヤバかったって、ダントツでヤバイのは、やっぱり
猫麻酔医ですよね。
あの仔、小高先生のこと「俺より扱いづらい」みたいなこと言ってましたけれど、
自分でちゃんと扱いづらい人間だって自覚があるんですね(笑)
てか、そんな彼より扱いづらい人間がそんなにうじゃうじゃ病院にいたら、
安心して入院なんて出来たもんじゃありませんけれども。

もし、明真に行って初めて会った医者が荒瀬だったら、
たとえ風邪だったとしても明真には通わないと思いますもの。

だって、院内で医者が麻酔と酒でベロベロになってるわけですからね。

基本寝てますし。
鬼頭先生が荒瀬のこと見つけたときも、彼ベンチで寝てましたもの。
教授に蹴り飛ばされるという、最高なお目覚め(笑)

さて、そんな感じでヤバかったのは猫医者なんですけれども、
先週の至極の一言はなんと言っても、藤吉ママのラスト、

「お前は黙ってろ」

ですよね。

"キュン"って言葉がぴったりくる感じでしたよ、ええ。
北洋の外科医に向かって放った一言でございます。
そりゃ黙りますよ。
ママ怒ると恐いんだもん!!
でも、そんなママが愛おしい。うん。
怒られたい。てか、叱られたい。



最後に美羽ちゃんが倒れたときに、
一緒に木原先生も付き添ってましたけれど、
木原先生は来週のオペにはノータッチなのでしょうか。
是非関わって欲しいところですよ。


にほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者・裏方へ 

よければポチッとお願いします。

ランキングオンライン


カレンダー

10 | 2007/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カウンター

しばらく


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。